「習慣化」は楽しいに繋がるかどうか

「習慣化」は楽しいに繋がるかどうか

数ヶ月前から「毎日運動する!」という目標を定めていたのですが、ついに先週達成しましたー!

24日:BODYバランス
25日:ホットストレッチ
26日:ヨガ
27日:ホットヨガ
28日:ホットヨガ、ゴルフレッスン
29日:ホットピラティス
30日:ホットコアトレーニング

週4〜5日は通えてたんだけど、1週間コンプリートは初!!!
こういう生活を数ヶ月続けていると、逆に運動しない方が気持ち悪くなってきたりします。

これがまさに「習慣化された状態」かなーと。

でも習慣化は大事だけれど、やりたくないことは毎日できないし、そこを頑張る必要はない。

やりたくないことに時間を使うのはもったいないですから!!!

私が運動を習慣化できたのは、もともと体を動かすこと、リズムに乗ることは好きだったから。
なので行くのはめんどくさいけれど、行ったらめちゃくちゃ楽しいんですよねー!

だから、習慣化って「目標があってそこに向かうためにやること」もしくは「楽しいと思えること」しか出来ないし、やる必要はないのかなって思います。

目標があってそこに向かうため、も結局は「将来自分が楽しいと思えることをしたいから」やるわけで、作業自体今は苦しいかもしれないけれど、目指すはところは楽しいなんですよね。

ダイエットだって「スリムになったら楽しい毎日」が待っていると思うからやるし、資格取得は「資格をとって生き生きと働く楽しさ」を目指しているから勉強するわけで。

習慣化ってそういうものだと思います。

だから楽しい未来が見えることを習慣化しましょ。じゃなきゃ苦しいだけだから(笑)










hinako-fukikoshi
北海道札幌市生まれ。仕事を達成した時に飲むビールが何より好物。
約15年間の会社員やラジオレポーター、司会、MC業を経て、現在はフリーランスでイベント関係の仕事をしつつ「女性が自分の魅力や強みを活かして働くことが当たり前の社会をつくること」を目指して活動しています。
Follow :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK